初心者OK!ハイローオーストラリアの両建て+逆マーチンで20万稼ぎました

ハイローオーストラリアの両建て+逆マーチンで5分で20万稼ぎました ハイローオーストラリア実践記録

当サイトでは、ハイローオーストラリアの両建ての取引方法について色々と取り上げています。

その両建てに逆マーチンという手法を組み合わせることで、ハイローオーストラリア初心者でも稼ぎやすい裏技的な方法を今回はご紹介。

コツさえ掴んでしまえば簡単な取引方法なので、確実に稼ぎたいハイローオーストラリア初心者はチェックしておきましょう!

両建てと逆マーチンを使った取引方法を解説

両建てと逆マーチンを使った取引方法を解説

両建てと逆マーチンを組み合わせることで、少ない資金からでも、雪だるま式に大きな利益を生み出すことが可能。

「そうは言われても、どうやるのか分からん!」という方が多いと思うので、概要をご紹介。

  • HighとLowのポジションを同時に持つ両建て
  • 取引で得た資金を次の取引に全額回す、通称逆マーチン
  • ペイアウト率2.3倍の30秒ターボスプレッド取引

この3つを組み合わせ、資金の少ないハイローオーストラリア初心者であっても大きく稼ぐことが可能なのが、両建てと逆マーチンを組み合わせる方法の最大のメリットです。

少しややこしくなるので、具体的な手順を解説しておきます。

  1. ペイアウト率2.3倍の30秒ターボスプレッドを選択
  2. HighとLowに同額で取引を申し込む(両建て)
  3. 片方のポジションが勝ち、資金が1.3倍になる
  4. 取引で得た資金を半額ずつ、両建てで取引
  5. 3と4を気が済むまで繰り返す

取引回数を重ねるごとに、資金が1.3倍ずつ増えていきます。

つまり、取引回数を重ねれば重ねるほど、1回の取引成功時に資金の増加率が上昇。

両建てと逆マーチンを使った取引を実践した結果を公開!

御託はほどほどにして、さっそく取引を実践していきましょう。

あまり取引が長すぎてもキリがなくなってしまうので、取引回数を5回とルールを決めて取引に挑戦!

取引画像1

まずは1回目のエントリーです。HighとLowに5万円ずつ、両建てでエントリー。

これだけ活発な相場であるのなら、まぁ特に問題はないだろう。ということで、特に心配はしていません。

取引画像2

判定時刻を迎え、Highのポジションが勝ったため、115,000円をゲット。

取引画像3

続いては、この115,000円を2で割った金額、つまり57,500円で両建てをスタート。

今回の取引の要領はこんな感じなので、電卓や電卓アプリがあると便利かもしれませんね。

取引画像4

2回目の取引も無事に勝利し、132,250円を獲得。

あとは同じように繰り返していくだけなので、取引結果をサラサラと公開していきます。

取引画像5

3回目の取引。66,125円ずつで両建て。

取引画像6

今回も問題なく勝利し、152,087円を獲得です。

取引画像7

4回目の取引。76,044円でHighとLowに取引を申し込みしました。

取引画像8

174,901円になりました。
1回目の取引に比べ、資金の増加率が上昇してきましたね。

取引画像9

そして最後として設定した5回目の取引。最後は87,451円ずつで両建て。

取引画像10

今回も無事に予想が当たり、5分もかからずに、201,137円の売上を達成です!

今回やったことと言えば、ペイアウト額を電卓で割り算して、その金額で素早くHighとLowのポジションを保有したくらい。

「投資って怪しい…」「投資って難しい!」と思いきや、初心者でもハイローオーストラリアで稼ぐのって意外と簡単なんですよ。

両建てと逆マーチンを使う手法のコツ

ハイローオーストラリアで両建てと逆マーチンを使った取引方法を成功させるコツは、活発に動いている相場を狙うこと。

逆に、あまり動きがなく平地が作られているチャートでは、スプレッド幅の内側で負け判定になる可能性があるので注意。

その点だけ意識してもらえれば、ハイローオーストラリア初心者であってもお金を稼ぐことは難しくありません。

あとは、引き際を見極めることでしょうかね。お金を大きく増やしたい欲が1番の敵かも(笑)

まずはデモ取引で試してみよう

まずはデモ取引で試してみよう

とはいえ、自分で確かめてもいない取引方法にお金を使うっていうのは、割と危険な行動です。

そのため、私からは「今すぐお金稼ごうぜ!」とは言いません。

無料のデモ取引で再現性を確かめてみて、その上で稼げると判断したのなら、使っていただければ十分です。

結論、初心者でも稼げる可能性が高い取引方法のひとつとして覚えておきましょう!って感じですかね。